どうしてノンシリコンシャンプーが流行ったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの市 美容院 美容室画像

 

こんにちは♪

 

たつの市で髪質改善をメインに美容院をしている

 

VIREKA(ビレカ)の徳永です✄

 

 

髪質改善といっても様々な方法があり、

 

一人ひとりに合った無理のない方法で

 

改善していくことが一番の近道です。

 

 

このブログを通じて何かしらのヒントが見つかり

 

役立てて頂ければ幸いです^^

 

 

今回は、

 

“どうしてノンシリコンシャンプーが流行ったのか”

 

について書いていきます。

 

 

いまや当たり前となったノンシリコンシャンプー

 

でも毎年新しいシャンプーが出ては買ってみるけど

 

 

なかなか合うのが見つからない…

 

こんなことはよく聞く話です。

 

 

どうしてノンシリコンシャンプーが流行ったのかがわかれば

 

頭の中の固定概念が変わって選びやすくなるかもしれません^^

 

 

まだ読んでない方はこちらも読んでてくださいね↓↓

シリコンの真実

 

 

前回は

 

シリコンっていうのは実は安全で尚且つ安定性がある

 

って話をしました。

 

 

でもあなたの今までの“シリコン”に対してのイメージってどうでしたか?

 

 

おそらく

 

“シリコンって良くない”

 

だったと思うんですね。

 

 

じゃあどうしてシリコンは良くないんですか?

 

って聞くときちんと説明できない方がほとんどだと思うんですよ。

 

 

もちろんプロの方は説明できると思うんですけど。

 

 

なんでこんなにもシリコンに対してイヤなイメージが

 

植えつけられたかというと

 

化粧品メーカーが過ったのが原因でもあるんですね。

 

 

シリコン入りシャンプーが流行ったきっかけ

たつの市 トリートメント画像

それは

 

化粧品メーカーがシャンプーにシリコンを配合したことでした。

 

 

シャンプーの本来の目的というのは洗浄することでしたよね?

 

そのシャンプーにシリコンを入れたことが始まりだったんです。

 

 

これがキッカケでシリコン配合のシャンプーは爆発的に売れました。

 

今でも売れてると思います。

 

 

ノンシリコンって書いてないもの以外はほとんど入ってるんじゃないの?

 

っていうぐらい入っています。

 

 

シリコンに悪いイメージがついてノンシリコンブームがあっても

 

なんでこんなにも人気なのか

 

 

それは

 

“手触りがよくなること”

 

だったんですね。

 

 

ダメージした髪がしてないかのようなさらさらを手に入れられるんです。

 

一般の方は現在の扱いやすさを重視します。

 

 

シャンプーには洗ってるときに

 

微弱な電気をまとわせる性質があるみたいなんですね。

 

 

ただ使い続けていくうちに電気が反発しあい

 

結果的にゴワつく原因になるといわれています。

 

 

そのゴワつきを解消するために

 

“リンス”が出てきましたが

 

あまり人気がでませんでした。

 

 

なんとか対応しようと

 

“リンスインシャンプー”もでたんですけど

 

これも不発に終わりました。

 

 

そこで人気者になったのが

 

【シリコン入りシャンプー】なわけです。

 

 

シャンプーに配合されたシリコンは帯電なんか関係なく

 

髪の毛をコーティングしてくれますから

 

シャンプーだけでそれなりに手触りが得られるようになったんです!

 

 

この衝撃にみんなは魅力を感じ、使うのが当たり前になりました。

 

 

ここまで聞いて

 

「じゃあシリコンシャンプーってええやん」

 

ってなりますよね?

 

 

じゃあ逆に何でノンシリコンシャンプーが流行ったのかが気になります。

 

それは美容業界でちょっとした問題が出てきたからなんです。

 

 

シリコンがシャンプーに入ってることで出てきた問題

たつの市 トリートメント画像

今や当たり前に近いくらいの方が白髪染めやヘアカラー

 

パーマをされてる方も多くいらっしゃいます。

 

 

その施術に対してシリコンが髪の毛をコーティングしているがために

 

 

・きれいに色が出ない

・うまくカールがつかない

 

 

という“問題”が生じてきました。

 

 

今では“あるもの”でとれるんですが

 

当時はそんな問題がなかったので

 

 

困ってしまったわけです。

 

 

それに対抗するかの如く

 

 

シリコン入りのシャンプーのデメリットの情報が拡散されました。

 

 

例えば、

 

 

・シリコンは皮膜されるととれない

・シリコンが毛穴に詰まったらはげる

・髪の毛のうねりの原因はシリコン

・シリコンで手触りが良くなるどころかダメージを進行させてる

・シリコンは人間の体にとって毒

・とりあえずシリコンが入っていたら避けてね

 

 

これらの情報のほとんどが中小メーカーの【嘘】だったみたいです。

 

 

今までシリコン入りシャンプーが当たり前になっていたのに

 

急に逆のことがSNSで拡散されたもんですから

 

世の中に激震が走りました。

 

 

この『シリコンは悪だ』という期間は長く続いたので

 

逆にノンシリコンシャンプーが流行りだしたんです。

 

 

本来は安心で安全のシリコンは一気に嫌われ者となったんです。

 

まさに今の世の中のテレビに出てくるタレントさんのように

 

 

一度イメージがついてしまったら内容が真実か嘘かは関係なく

 

なかなかとれませんよね。

 

これがノンシリコンシャンプーが流行った流れになります^^

 

 

そして現在では多くの方が認識するように、

 

一世一代の「ノンシリコンブーム」が巻き起こったのです。

 

 

ドラッグストアなどに売ってるような大手のメーカーは

 

小さな会社と違って、

 

 

ノンシリコンシャンプーが流行ってるからといって

 

すぐに出せないんですよ。

 

 

で、やっとの思い出せた頃には

 

ブームのピークは過ぎてます。

 

 

ただノンシリコンシャンプーをみんなが使うようになったために

 

またデメリットが出てきたわけです。

 

 

「きしんだ」とか「まとまらない」とかいろいろ。。。

 

これについては次回、書いていきますね^^

 

 

まとめ

たつの市 トリートメント画像

今回は、

 

“どうしてノンシリコンシャンプーが流行ったのか”

 

について書いてきました。

 

 

シリコンシャンプーがいいのか

 

ノンシリコンシャンプーがいいのかは

 

あなたの髪質や状態によるのでケースバイケースです。

 

 

ただ、現在悩んでいるのであれば

 

それは合ってないのかもしれませんよ!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

たつの市で髪質改善をメインに美容院をしているVIREKA(ビレカ)の徳永でした✂︎

 

TEL 0120-39-0077

 

たつの市 美容院 美容室画像

 

SNSでもご購読できます。