【薄毛対策】抜け毛を減らす白髪染め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの市 美容院 美容室画像

こんにちは♪

 

 

たつの市で髪質改善をメインに美容院をしている

VIREKA(ビレカ)の徳永です✄

 

 

髪質改善といっても様々な方法があり、

一人ひとりに合った無理のない方法で

改善していくことが一番の近道です。

 

 

このブログを通じて何かしらのヒントが見つかり

役立てて頂ければ幸いです^^

 

 

さて今回は、

“【薄毛対策】抜け毛を減らす白髪染め”

というテーマでお届けしたいと思います。

 

 

白髪が出てくると気になりますよね^^

 

今まで数本だったのに染め始めてから

 

さらに増え始めたと悩んでる方がビレカにもよく来られます。

 

 

もともと自分で染めてた方もいれば

 

手軽にさっと染めれる所に行ってたという方もいます。

 

 

そんな方たちの多くの悩みが

 

・白髪が増えた

・見える所が薄くなってきた気がする

・抜け毛が多い

 

なんですね

 

なので今からおすすめの白髪染め対策を紹介します!

 

【薄毛対策】抜け毛を減らす白髪染め

たつの市 白髪染め画像

実は染めてたり手軽に簡単に染めれる所で染めてる方の多くが

 

ほとんどこの“対策”をきちんと行ってません。

 

 

白髪染めや通常のヘアカラーをした後に

 

絶対やったほうがいいことがあります。

 

 

それは何かというと

 

“活性酸素を除去すること”です。

 

 

そもそも白髪染めやヘアカラーと

 

活性酸素がどういう関係があるのかというと

 

活性酸素は体と肌を錆びさせるものなんですね。

 

 

つまり身体を酸化させるものなので

 

老化させるものなんです。

 

 

これを聞くと怖く感じますが

 

活性酸素は日常的に常に発生してるものです。

 

 

ご飯食べてるときや呼吸をしている時も発生するものですし

 

体の免疫機能や感染を防ぐために必要なものです。

 

 

ただ今の現状だと

 

生活習慣の乱れや環境汚染、紫外線や化学物質によって

 

過剰に発生してしまっているんです。

 

 

白髪染めやヘアカラーもその一つなんですね。

 

 

白髪染めやカラー剤に使われている薬剤は

 

アルカリ剤と過酸化水素といわれるものです。

 

 

1剤のカラー剤と2剤の過酸化水素を混ぜ合わせて完成します。

 

 

頭皮というのは弱酸性です。

 

アルカリの薬をつけることで頭皮がアルカリに傾きます。

 

アルカリに傾いてしまうと髪の毛のキューティクルが剥がれ

 

髪の毛の中のタンパク質とか水分が流れ出てしまうんですね。

 

 

特に頭皮に影響が大きいのが

 

2液の過酸化水素になります。

 

 

白髪染めやカラーをしていて頭皮がピリピリしたり

 

頭皮が熱くなったり痒みが出るほとんどの原因が

 

過酸化水素かジアミンになります。

 

 

過酸化水素というのは頭皮に残ってしまうと

 

活性酸素を発生させてしまいます。

 

 

活性酸素は時間が経つにつれて

 

パワーが強くなって悪玉活性酸素に変わってしまうんですね。

 

 

この悪玉活性酸素は毛根とか頭皮を傷つけてしまいます。

 

具体的には頭皮の毛母細胞とか色素細胞を傷つけてしまいます。

 

 

それが蓄積していくと

 

抜け毛、髪の毛のパサつき、薄毛、白髪の原因

 

になってしまいます。

 

 

白髪染めやヘアカラーをするためには

 

必ず過酸化水素っていう2液が必要になります。

 

 

じゃあ白髪染めやヘアカラーを辞められない人は

 

このまま抜け毛が増えて薄毛になり…

髪の毛はパサついてキレイに見えず…

白髪まみれになるのを防ぐことができず…

 

 

諦めるしかないのかというと

 

そんなことはないんですね^^

 

 

白髪染めやヘアカラーをした後というのは

 

活性酸素を無毒化すればいいんですね。

 

 

たつの市 白髪染め画像

 

 

じゃあ活性酸素を無毒化するにはどうすればいいのかというと

 

抗酸化作用が必要になります。

 

 

抗酸化作用は活性酸素によって傷つけられた細胞を

 

修復する働きがあります。

 

 

体にはそもそも抗酸化作用が備わっていますが

 

生活習慣の乱れや年齢によって減っていくんですね。

 

 

抗酸化物質というのは食べ物からも摂取できます。

 

水素濃度が高い水素水は抗酸化作用があるっていわれています。

 

 

その他にも例えば

 

赤ワイン、トマト、黒ゴマ、緑茶、ブロッコリー、ほうれん草、にんじん

玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、ブルーベリー、いちご、グレープフルーツ

ラズベリー、オレンジ、大豆、とうもろこし、ひじき

 

などですね。

 

 

抗酸化作用を高めるためには

 

内側から栄養を摂取するのもとても大事なことです。

 

 

ただ髪の毛は死滅細胞といわれているので

 

外側からも活性酸素を除去しないといけないんですね。

 

 

そしてもう一つ除去しなきゃいけないのがアルカリになります。

 

 

髪の毛に残ったアルカリが残留してしまうと悪い影響があります。

 

 

・カラーをしたのに色持ちが悪い

・トリートメントしているのにすぐにパサついてしまう

・パーマをあてればあてるほど傷む

・カラーをした後、痒みがヒドイ

 

 

心当たりがある方はアルカリが残留してる影響かもしれませんよ!

 

 

例えば自分で染めたり簡単に染めて終わりのような感じだと

 

いくらシャンプーをしっかりしても

 

アルカリや活性酸素をとれることができません。

 

 

毎日しっかりシャンプーしても

 

1週間から1ヵ月は残ると言われています。

 

 

ではどうすればいいかというとシャンプーの後に

 

アルカリ除去材を使って頭皮と髪の毛のアルカリを除去することが大事

 

になります。

 

 

通ってるって美容室で聞いてみるか

 

シャンプーで洗われた後に

 

そのままトリートメントだけで終わるのか

 

いろいろしてくれてるのか注意深く意識してみてください。

 

 

シャンプーをされてる時は気持ちいいので

 

つい寝てしまって忘れてしまいがちですが

 

今後の頭皮や髪の毛のことを考えると

 

とても大事な事ですので意識しましょう!

 

 

ビレカではこの除去剤にもこだわっています。

 

 

髪質改善といっても

 

まずは頭皮からというのはもはや当たり前なんですが

 

初めて来られる方の多くが意外に知らなかったりします。

 

 

必要な方は

 

『ブログで見たからやってほしい』

 

と言ってくださいね。

 

 

もちろん1円でも安く済ませたい方や

 

白髪や抜け毛や薄毛の心配がない方は

 

強制はしませんので安心してください^^

 

たつの市 白髪染め画像

 

 

それでは

 

今日も最後まで読んでいただき

 

ありがとうございました^^

 

 

たつの市で髪質改善をメインに

 

美容院をしているVIREKA(ビレカ)の徳永でした✂︎

 

 

TEL 0120-39-0077

 

薄毛、白髪、抜け毛対策

カラー料金+500円

 

 

LINE予約はコチラ

たつの市 白髪染め画像

 

料金表

 

【髪質改善 専門店】 ビレカ – YouTube

 

たつの市 美容院 美容室画像

 

SNSでもご購読できます。