髪をやわらかくする処方箋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの市 美容院 美容室画像

こんにちは♪

 

たつの市で髪質改善をメインに美容院をしている

 

VIREKA(ビレカ)の徳永です✄

 

 

髪質改善といっても様々な方法があり、

 

一人ひとりに合った無理のない方法で

 

改善していくことが一番の近道です。

 

 

このブログを通じて何かしらのヒントが見つかり

 

役立てて頂ければ幸いです^^

 

 

さて今回は、

 

“知らないと損をする!をやわらかくする処方箋”

 

というテーマについて書いていきます。

 

 

前回の記事では、

 

“髪が硬い人の本当の原因”

 

というテーマで話しました^^

 

 

今回の記事を見ることで、

 

が硬くて困ってる人は少しでも柔らかくする方法がわかると思います。

 

 

というわけで早速はじめていきますね^^

 

 

たつの トリートメント画像

 

髪の毛が硬い人っていますよね?

 

 

髪の毛が硬くなってしまう原因は、

 

コルテックスとキューティクルに問題があって、

 

 

キューティクルが分厚く何枚もあり、

 

 

さらにコルテックスという部分がギュウギュウに詰まってるのが原因と

 

お伝えしました。

 

まだ読んでない方はどうぞ

“髪が硬い人の本当の原因”

 

 

ただね、

 

生まれつきに頑丈で太い髪質でもゴワゴワの剛毛に必ずしもなるとは

 

言われてないみたいなんですね。

 

 

どういうことかというと、

 

実はポイントをおさえて気をつけてれば

 

 

硬くて太くてどうしようもない髪の毛でも

 

多少は柔らかくできるんですね。

 

 

で、

 

これからその方法を教えようと思います。

 

 

キューティクルというものは魚のウロコのように髪の毛を覆っています。

 

 

鱗で思い出しましたが、

 

今さらながら『秦基博さんの鱗』っていう歌いいですよね^^

 

たつの 美容院 美容室画像

 

 

はい、話が脱線しました(笑)

 

失礼しましたm(__)m

 

 

キューティクルというのは魚のウロコのように覆いかぶさっています。

 

たつの トリートメント画像

 

このキューティクルはなにも髪の毛から直接生えていないわけなんですね。

 

実はCMC【細胞膜複合体(cell menbrane complex)】と呼ばれるもので接着されています。

 

 

たつの トリートメント画像

 

 

このCMC【細胞膜複合体(cell menbrane complex)】は

 

セラミド、18MEA(メチルエイコサン酸)、パルミトレイン酸、オレイン酸、パルミチン酸

 

 

といった“脂肪成分”

 

簡単に言えばみたいなもんなんですね。

 

 

このCMCはツヤ、柔軟性、滑りを安定させる重要な成分です。

 

CMCがあるだけでは光を反射してきれいなツヤを与えるだけでなく、

 

 

すべりが出てきて摩擦を減らしダメージを軽減させます。

 

たつの トリートメント画像

 

自転車でも車でもそうじゃないですか。

 

 

いくらハイスペックの自転車や車でも

 

油をきちんとささないとボロが出てきます。

 

 

髪の毛も同じなんですね^^

 

 

例えば、

 

キューティクルがたくさんあってコルテックスがギュウギュウに詰まった人でも

 

 

このCMCという油がしっかりメンテナンスされていれば

 

ガチガチ、ゴワゴワが軽減されるといわれています。

 

 

みんな元々はあるんですけど、

 

日頃のシャンプーやお手入れの仕方でCMCが流れ出ていきます。

 

 

そうなるとバサバサ、ゴワゴワしてきます。

 

市販の洗浄力の高いシャンプーでは洗わないようにしてくださいと言うのは

 

 

このことが原因でもあります。

 

またこのCMCという成分は弱酸性なんですね。

 

 

なので、

 

カラー、パーマなど真逆のアルカリの薬に弱いです。

 

 

弱いとCMCをほとんど溶かしてしまうといわれています。

 

そうなると

 

 

バサバサ、ゴワゴワになりやすいので

 

カラーやパーマをした後はきちんとアフターケアを徹底しているほうがいいです。

 

 

染めて終わり、あてて終わりではなく、

 

きちんとその後もケアをすること。

 

 

いつやるのか

なぜやるのか

何をするのか

どんなやり方でやるのか

 

 

ここはこだわるところです。

 

なので、

 

 

アシスタントにしてもらう際も

 

うざがられるくらい伝えてやってもらいます(苦笑)

 

 

だって、

 

どうせ頭を任せるならそれくらいしてもらいたくありません?

 

 

まぁ

 

髪の毛や頭皮に関してどうでもいい人はあまり気にしてないと思いますけど、

 

 

確実に、差は出ます。

 

 

何もしてなくても徐々に衰退していくわけですから、

 

何年経っても昔と変わらないというのがいいですよね^^

 

 

実はこれ以外にも髪の毛を柔らかくする方法はいくつかありますが、

 

それはお店でさせていただきますね^^

 

 

まずはその前にCMCを使い、

 

カラーやパーマした後はアフターケアをしてください。

 

 

それだけでも変わりますから。

 

 

まとめ

たつの トリートメント画像

長くなりましたが今回は、

 

“知らないと損をする!をやわらかくする処方箋”というテーマで書いてきました。

 

 

まとめると、

 

髪の毛がガサガサゴワゴワする原因はCMCという成分が不足していることが多い

 

ということでした。

 

 

重要なことなので同じことを繰り返しお伝えしますが、

 

このCMCはツヤ、柔軟性、滑りを安定させる重要な成分でしたね^^

 

 

CMCがあるだけでは光を反射してきれいなツヤを与えるだけでなく、

 

すべりが出てきて摩擦を減らしダメージを軽減させます。

 

 

アルカリ剤には弱いので不足した場合は補ってあげること。

 

逆に、そもそもCMCを失わないようにデザイン設計と薬剤コントロールするという考えもあります。

 

 

そこは美容師さんと相談しましょう^^

 

 

このようにぼくは美容や髪質改善に関して発信しています。

 

参考になれば登録して読んでいただけると嬉しいです^^

 

 

 

では、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

たつの市で髪質改善をメインに美容院をしているVIREKA(ビレカ)の徳永でした✂︎

 

 

TEL 0120-39-0077

 

たつの市 美容院 美容室画像

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。