20代で白髪が多い人がこれ以上増やさないための5つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの 美容院 美容室画像

こんにちは♪

 

たつの市で髪質改善の美容院をしている徳永です✄

 

今回は、

 

20代で白髪が多い人がこれ以上増やさないための5つの対策

 

について書いていきます。

 

いつもと同じように何気なく鏡の前に立った時に

 

分け目にすーっと流れてる一本の白い毛。

 

それがぼくと白髪の最初の出会いでした。

 

実はお客様の中で20代で白髪に悩む人がとても多いんですね。

 

30代、40代、50代になって白髪が生えるのは、

 

なんとなく納得できます。

(30代で多いと悩みますが)

 

20代で白髪が多いのは、

 

「まだ若いのに、なんで?」

 

と思いますよね。

 

でも20代での白髪はきちんと対策すれば改善することができます。

 

まずはその原因を解説し、

 

そのあとに対策方法をお伝えしていきます。

 

では、早速いきましょう^^

 

なぜ、20代なのに白髪が多いのか

たつの 白髪染め画像

白髪になりやすい体質というのがある

 

20代という若さで白髪が生えてくると、

 

まず思い浮かべるのが“遺伝”です。

 

おじいちゃんやおばあちゃんが白髪が多かった

 

という話を聞いていたら、

 

自分は白髪が多い家系だからしょうがない

 

と半分諦めてしまう人も多いと思います。

 

ただし、勘違いしやすい部分は

 

白髪自体が遺伝しているわけではないということ。

 

遺伝しているのは白髪になりやすい体質ということです。

 

親戚まわりを見てみてください。

 

同じ血筋で20代、30代で白髪が生えてなかったり、

 

少なかったりする人はいませんか?

 

体の中の部分がSOSを出してるかも

 

20代という若さで白髪になってしまうのは、

 

遺伝というのを除けば、

 

それだけ体に負荷がかかっているよというサインでもあるのです。

 

自分では大丈夫と思っていて案外気づかないものです。

 

どういう負荷がかかっているのかというと、

 

不規則な食生活、無理なダイエット、過度のストレスです。

 

これらは頭皮や髪の毛にかなり影響します。

 

例えば、仕事をしだしてから、

 

・つむじ周り、分け目のあたりの毛のボリュームが減った

・ワックスをつけてもすぐへたってしまう

・帽子をかぶってはずしたらペタンコになってなかなか戻らない

おでこが指一本分広がってる気がする

・またはおでこの境目の毛に細い毛が増えてる気がする

 

一つでも当てはまる人は少しずつ髪や頭皮に影響していることがあるので

 

若白髪になりやすい体質に変わってるかもしれません。

 

頭皮も肌と同じでターンオーバーがうまくできていなかったりしますので

 

注意してくださいね。

 

どうすれば20代で出だした白髪を減らせる?

たつの 白髪染め画像

20代で白髪に悩む多くの人は、

 

先ほど伝えた通り、

 

不規則な食生活、無理なダイエット、過度のストレス

 

を少しづつ減らす必要があります。

 

具体的に説明しますね。

 

①不規則な食生活→規則正しくバランスの良い食生活をする

たつの 白髪染め画像

ついつい仕事が忙しくて、帰宅が遅くなり、

 

チェーン店などによるジャンクフードですませることが多くなっていませんか?

 

若い20代は大丈夫と思っている人も多いですが、

 

わかりやすい病気にならなくても白髪や抜け毛といったように

 

なんらかのサインが表れるケースも少なくありません。

 

バランスの悪い食事を食べ続けていると、

 

髪を黒くするために必要なメラニン色素を作る“メラノサイト”

 

栄養がいかなくなってしまうんですね。

 

なので、

 

なるべくジャンクフードやコンビニなどのご飯を食べ続けることは控え、

 

野菜、魚、海藻類(コンブ、ワカメ、ひじき)、

 

きのこ、ゴマ、豆類などの和食中心が摂れれば最高です^^

 

すると、

 

メラノサイトに栄養が行き届き、

 

今まで作れなかった色素を再び作れるようになります。

たつの 白髪染め画像

 

適度なストレスというのは人間にとってある程度は必要なんですね。

 

ただあまりに強いストレスがかかってしまうと、免疫がなくて、

 

それが原因で白髪が増えてしまうってことはよく聞くと思います。

 

それは体の中で何が起こっているかというと、

 

過度のストレスが引き金となって身体の中の自律神経は乱れ、

 

頭皮や毛根、色素細胞などがダメージを受けてしまうんですね。

 

そうなると、本来黒く生えてくるはずの毛は黒くすることができなくなって

 

白髪のまま生えてきてしまうんです。

 

普段の生活でなるべくストレスを溜めないようにすることが、

 

そんな簡単ではありませんよね?

 

体の健康、将来のお金の不安、職場や友人との人間関係、

 

このままでいいのかと思う仕事などの将来への不安、

 

見た目に関してのコンプレックス、恋人や結婚、

 

住んでる場所での悩み、コロナウイルス…

 

人間何かしら悩みはあると思います。

 

家族だからこそ近くて相談できないなど

 

近い存在だからこそ言えないことってあると思うんです。

 

ぼくもお客様からよく相談をしてくださる方が多いです。

 

美容師として髪の毛だけじゃなくて、

 

そういったところもフォローできたらぼく自身も嬉しいです^^

 

もちろん、

 

こちらからズケズケ聞くのは好きではないので

 

安心してください。

 

「こんなこと相談したら変に思われるかな」

 

なんてことは思う必要ないんですよ。

 

話す、言葉を発することが大事なんです。

 

あなたが話すこと自体が重要で、

 

解決するしないは、二の次の話です。

 

自分の内側に秘めてた悩みをまずは外に出せば、

 

ストレスも減りますから^^

 

③ゴールデンタイムに睡眠

たつの 白髪染め画像

髪を育むのに必要な時間というのは、

 

夜の22時~夜中の2時ころに最も生成が活発になります。

 

ただ寝るのではなくて、質の高い睡眠ができたらより良いです☆

 

④無理がなく続く運動

たつの 白髪染め画像

無理のない運動はケガもしませんし、

 

身体の血流が良くなるので新陳代謝が活発になり、

 

健康な髪を育むうえで大切です。

 

例えば、

 

ウォーキングやランニングなどの有酸素や

 

ストレッチや筋トレもいいですね。

 

始めから高い目標設定でしなくても、

 

1日1回だけ、3回だけと少しづつ回数を増やすのが

 

続けられるポイントです。

 

⑤極端なダイエット

たつの 白髪染め画像

○○以内に○○㎏痩せる!!

 

といった無理なダイエットはおすすめしません。

 

達成はしたけど、リバウンドってよくありませんか?

 

あれは○○㎏痩せること自体が目標になっていたりすると

 

燃え尽きてしまったり、

 

その後の目標が一時的なものだとまた徐々に体重が増えて

 

元に戻ってしまいます。

 

 

また痩せたのはいいけど無理なダイエットだと栄養不足によって

 

髪の毛に不調が表れます。

 

白髪が出たり、髪の毛がボロボロなんてことはよくあります。

 

なので、ダイエットをするなら無理のないダイエットにしましょう^^

 

20代というのは一見若くて大丈夫そうで実は大事な期間だったりします。

 

その時の行いが今後の見た目に関わってくるといっても過言ではありません。

 

ぼくも経験済みです(;´∀`)

 

やはり、カラーをしていくのであれば今から頭皮ケアをしていて損はないです。

 

おすすめは2つです。

 

・メラニン色素を壊しにくいカラーで染める

・水素で悪玉活性酸素を無害化し抜け毛や白髪を防止すること

 

※2つめはカットのみの場合でも可能

 

安くて簡単にできるものはたくさんあります。

 

ただし、大抵が色が染まるだけです。

 

科学的に根拠があってアフターまで考えられているのかというと

 

疑問が多いです。

 

頭皮や髪の毛は大切にしましょう。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

たつの市で髪質改善の美容院をしている徳永でした✂︎

 

TEL 0120-39-0077

たつの 美容院 美容室画像

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。