白髪染めの危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの 美容院 美容室画像

 

こんにちは♪

 

たつの市で髪質改善の美容院をしている徳永です✄

 

今回は、

 

白髪染めの危険性

 

について書いていきます。

 

  • 若白髪の方や白髪がちらちら見え始めて、そろそろ染めるか検討している方

 

  • 毎月染めているけどなんとなく白髪が増え始めた気がする方

 

  • 白髪は今はそんなにないがこれ以上あまり増やしたくない方

 

  • 白髪染めはずっとしていて頭皮を健康に保って元気な髪を残したい方

 

 

これらの方にとってとてもためになる話なので最後まで読んでくださいね^^

 

白髪染めと普通のカラーの違い

たつの 白髪染め画像

『最近、なんとなく白髪が増え始めた』

 

でも、普通のカラーから白髪染めに移行するタイミングがわからなかったりしませんか?

 

特にで始めの頃なんかはそうですよね。

 

そもそも白髪染めと普通のカラーの違いなんですが、

 

ざっくり言うと

 

ブラウンが多く色素が濃いです。

 

なので、

 

一般的な白髪染めだと透明感は出にくいです。

 

普通のカラーでも白髪に色をつけることは可能ですが、明るい色だと薄いです。

 

逆に普通のカラーの際には、

 

暗くする場合に少し混ぜて使う場合もあります。

 

最近は白髪染めでも暗い髪の人は減りました。

 

なので、

 

ずっと白髪染めの暗い髪をしていて明るくしたいとなると、

 

なかなか難しいのでハイライトなどや計画的な染めは必要となります。

 

 

白髪染めの頻度

 

たつの 白髪染め画像

白髪染めを繰り返して髪の毛の影響とは?

 

白髪染めの中には配合成分であるアルカリ剤が髪のキューティクルを開いて、

 

その隙間からお薬を浸透させることで染まる原理です。

 

キューティクルに影響するということは当然髪や頭皮にも多少は影響はあります。

 

理想の白髪染めの頻度とは?!

 

これはそれぞれのライフスタイルがありますので何とも言えません。

 

スミマセン。。。

 

少し前に流行ったグレイヘアーも今では以前より見かけなくなりました。

 

やはり髪の毛というのは見た目を左右するのでとても大事です。

 

人は見た目が9割という本もあるくらいなので、

 

いくら自分が白髪まみれでも大丈夫!!

 

と思っていても周りはそう思ってくれないことがほとんどです。

 

まだまだグレイヘアーは日本では一部だけで難しそうです^^;

 

20代の白髪染めの頻度

 

20代だから若いから大丈夫といっても負担が大きいカラーをくり返していると

 

頭皮の細胞を老化させてしまう可能性があります。

 

実際、ぼくも20代前半の頃はボーズやショートでブリーチを

 

頭皮にベタ塗りしまくったり、色をころころ変えて楽しんでました。

 

が、

 

ある時から髪の毛がなんか違うと感じ始めてから染め方を工夫し始めました。

 

30代の白髪染めの頻度

 

30代になると女性の方であれば女性ホルモンが減少しはじめるといわれているんですね。

 

なので、白髪だけでなく薄毛で悩まされる方も多いです。

 

さらに結婚や出産、仕事でのストレスも増え、

 

20代の頃に比べて頭皮もダメージが蓄積されています。

 

染め方に工夫するか、使うものを変えましょう!

 

40代の白髪染めの頻度

 

40代はたくさんの方が白髪に悩まされてる年代です。

 

3週間ぐらいで生え際や分け目の白髪が目立ってきませんか?

 

染める頻度も少しずつ早くなりやすいので染める材料にこだわりましょう。

 

50代、60代の白髪染めの頻度

 

50代や60代となると男女問わず、白髪がないという人はほとんどいません。

 

ただし、伸びる量も加齢とともに減ります。

 

できるだけ健康な髪が伸びるように

 

頭皮にやさしい白髪染めをしましょう。

 

おすすめの白髪染め

たつの 白髪染め画像

 

白髪染めを安くすませたいということで

 

手軽に市販の白髪染めで染める方がいます。

 

ただし、

 

市販で売っている白髪染めは低刺激と書いていても

 

誰にでも染まるようになっているので刺激が強いですね。

 

メリットとしては、

 

①安い

②美容院に行かなくていい

 

正直これは強いですよね^^

 

逆にデメリットは、

 

①刺激が強いので髪に負担がかかる

②頭皮にも負担がかかり薄毛になりやすかったり白髪が増えたりします

 

じゃあどんな白髪染めがおすすめ?

 

かぶれる方はマニキュアやヘナなどで染めないといけないですが、

 

2~3週間で染めないといけなかったり、

 

明るくしにくかったり色が限られるといったデメリットがあります。

 

通常の白髪染めで低刺激で尚且つ白髪をあまり増やしたくないといった方は必見です。

 

そもそも白髪染めをする理由は白髪を隠すためだと思います。

 

ですが、美容院で染めるカラーでも特に安すぎたり、

 

市販で染める白髪染めは刺激が強いです。

 

なので、白髪を隠すためにやってるのが、

 

かえって毛髪を生成する細胞をはじめ、黒髪の元であるメラノサイトを破壊して

 

白髪を増やしてしまう原因になっていることはあまり教えてくれません。

 

従来の白髪染めとプレミアムな白髪染めの違い

 

従来の白髪染めでは、

 

黒髪をつくる細胞であるメラノサイトを攻撃して

 

壊してしまい、なくなると白髪になります。

 

ビレカの白髪染めは、

 

育毛効果・抗炎症のある〇〇とメラノサイトを活性化する〇〇が入っており、

 

その2つが組み合わさることでメラノサイトを攻撃するのを抑制します。

 

まさに白髪を抑制させるプレミアムな白髪染めです(^○^)

 

男女問わず、髪や頭皮に抱える悩みで多いのが、

 

1.白髪が多い

2.ボリュームが少ない

3.抜け毛が多い

 

このような悩みの方には特におすすめです。

 

もし、あなたが今通ってる美容院で

 

安いから何度も染めてて頻度が早くなってるなと感じたら要注意です。

 

なぜなら刺激が強いもので染めてる可能性が高いからです。

 

逆に値段が高いから大丈夫と思うのも危ないです。

 

値段が高いから良いものを使ってるというわけでもないからです。

 

 

おそらく大体は、

 

石油系界面活性剤を使用しています。

 

 

ビレカでは石鹸系界面活性剤を使用しているので頭皮にも低刺激で安全性が高く、

 

デリケートな肌のお客様でも安心です。

 

さらに、

 

シアバターも配合されてますので頭皮と髪の毛の両方を保湿します^^

 

ここまで聞いても、

 

本当なの!?って思ってしまいますよね?

 

実はこの白髪染めに使われる薬剤は、

 

ある神戸の大学の教授と共同開発されてるですね。

 

たつの 白髪染め画像

 

その方が研究された中で、

 

抜け毛や休止期毛率を減少する育毛効果が報告されています。

 

さらに、

 

雑菌の繁殖を抑え、メラノサイトの運動能力、増殖活性を促進させ、

 

黒髪から白髪への変化を防ぐ効果が示唆されています。

 

なので、

 

高い抗酸化性により毛染めによる地肌や毛髪に対するダメージを最小限に抑え、

 

育毛効果と白髪抑制効果によって毛染め後の育毛・白髪予防の効果があるとされています☆

 

金額なんですが、

 

通常の白髪染めの値段にプラス480円~720円(ショートからロング)になっています。

 

気になる方はぜひお声掛けください^^

 

また、普通のカラーの場合はできないのかというと、

 

そんなことはなく、できます!

 

その記事はまた書きますが、

 

やりたい方はお声掛けください^^

 

美容師の仕事というのは矛盾しているところがあります。

 

たつの 白髪染め画像

 

本来、きれいに美しくする仕事なのに、

 

実際は髪を傷め、頭皮を弱らせてしまう技術ばかりです。

 

『本物』というのは一見地味で目立ちませんが、

 

じわじわと効果を表します。

 

 

たつの 白髪染め画像

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

たつの市で髪質改善の美容院をしている徳永でした✂︎

 

 

たつの 美容院 美容室画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。