トリートメントの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの市 美容院 美容室画像

 

こんにちは♪

 

たつの市で髪質改善の美容院をしている徳永です✄

 

今回は、

 

“トリートメントの選び方

 

について書いていきます。

 

あなたは「インバス」「アウトバス」という言葉を聞いたことはありますか?

 

トリートメントの種類を表す言葉になりますが、

 

トリートメントというのは求める用途によって使い分ければ、

 

しっかりとトリートメントの効果を実感できるんですね。

 

キレイな髪であったり扱いやすい髪をつくるうえではトリートメントの選び方ひとつで変わりますので

 

自分に合う物を選んでみてください^^

 

トリートメントの選び方

インバス、アウトバスとは

たつの市 トリートメント画像

インバストリートメントとアウトバストリートメントの違いは何かというと、

 

バス⇒お風呂で使うかどうかということになります。

 

アウトバスは洗い流さないトリートメントって言いますよね^^

 

洗い流さないトリートメントって言うと長いのでここからはアウトバスと言いますが、

 

インバス、アウトバスともに期待できる効果というものが違ってきます。

 

それぞれの特徴を知って、使い分けていくことが美髪への近道になります。

 

なので、

 

これを覚えておけば、日差しが強い紫外線対策も怖くはないです。

 

髪の毛の内部まで浸透するインバストリートメント

たつの市 トリートメント画像

インバストリートメントはお風呂の中で使うトリートメントのことを指します。

 

女性ではほとんどの方が使われてると思います。

 

シャンプーをした後に傷んでいる部分を中心につけて、

 

少し馴染ませてから洗い流すトリートメントです。

 

シャンプーした後というのはキューティクルが開いた状態になるので

 

トリートメントを馴染ませることで髪の内部まで浸透していきます。

 

傷んでしまった髪には効果的です。

 

特に乾燥してたり、くせ毛、、枝毛・切れ毛があるなど、

 

このような髪質で悩んでいる人はインバストリートメントを

 

ご自分に合うものをしっかり選んで改善させていきましょう^^

 

髪の外側を守るアウトバストリートメント

たつの市 トリートメント画像

先ほども言いましたが、“洗い流さないトリートメント”ですね。

 

髪の毛の内部から改善していくインバスとは対照的に、

 

アウトバスは髪の表面を有効成分がコーティングすることで髪を守ってくれます。

 

たとえばドライヤーの熱による髪へのダメージや、

 

紫外線による髪へのダメージを防いでくれるので、

 

とても大切です。

 

蓄積するわけではありませんが、

 

これ以上ダメージを悪化さないという意味で必要になってきます。

 

最近のドライヤーは優れていて、風の温度が熱くないので、

 

髪の毛が熱くなりすぎず、

 

たんぱく変性が起きにくいですが、

 

アウトバストリートメントはつけていて損はないです^^

 

まとめ

たつの市 トリートメント画像

インバスとアウトバスではトリートメントの特徴が変わってきます。

 

自分の悩みに応じたトリートメントを選びましょう。

 

もし現在ダメージがひどい方は両方を使ってみることもおすすめします。

 

せっかくインバストリートメントをしても、

 

洗い流すと効果が薄れてしまうトリートメントを使っていると、

 

ドライヤーの熱を防ぐ力がないので、

 

ドライヤー前にはアウトバストリートメントが効果的です。

 

ツヤ髪を極めていきたい方は、

 

ぜひインバス・アウトバストリートメントをこだわってみてくださいね(^_-)

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

たつの市で髪質改善の美容院をしている徳永でした✂︎

 

TEL 0120-39-0077

 

たつの市 美容院 美容室画像

SNSでもご購読できます。