【髪質改善】髪の毛にハリとコシがない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの 美容室画像

 

こんにちは!

 

たつの市で髪質改善の美容院 をしているビレカの徳永です^^

 

今回は“髪の毛にハリとコシがない時の対処法”について

書いていこうと思います。

 

髪の毛にハリとコシを出すための食べ物

 

髪を育てて、髪質を良くしていくには、
食べ物も重要になってきます。

 

基本的に髪の毛の育成や髪質改善に重要な役割をしている3大要素といえば、

「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」です。

 

タンパク質

 

髪質改善 ハリコシ画像

 

髪の毛にとって最も大事な栄養素といえるのがたんぱく質です。

 

髪の毛のほとんどが役18種類のアミノ酸が結合して作られた『ケラチン』というタンパク質でできているからです。

 

タンパク質以外に臓器や神経細胞など体のさまざまな部位で使われているので、

摂取するタンパク質の量が少ないと髪まで行き渡らなくなるんですね。

 

そうすると髪の毛が生えにくい環境になったり、

当然髪の毛のハリとコシがなくなって細くなっていきます。

 

そうならないためにもしっかり摂取しましょうね!

 

※これに当てはまる人は要注意

髪が傷んでる
肌トラブルが多い
風邪を引きやすい
集中力がなくなってイライラする
ダイエットをしてもなかなか痩せない
肉や魚はほとんど食べない

 

おすすめの食事

玄米,大豆製品,唐辛子
卵,ナッツ類,青魚類

 

ミネラル

 

髪質改善 ハリコシ画像

 

ミネラルは、

新陳代謝をよくして髪の毛を強くします。

 

ミネラルには体内に摂取された栄養素を

各細胞に吸収させます。

 

また代謝機能に関わる酵素を

活性化させる働きがあります。

 

髪に栄養を運ぶという重要な役割もあるので

髪質を改善するには必要な栄養素です。

 

また、ミネラルが不足すると髪がパサつくようになってしまいます。

 

※これに当てはまる人は要注意

疲れやすい、気力の低下を感じる
コンビニやインスタント食品をよく食べる
お酒をよく飲む
ストレスを感じやすい
肌荒れや冷えの症状がある
貧血やめまいがある

 

おすすめの食事

牛肉,海藻類,牡蠣
乳製品,レバー

 

ビタミン群

 

髪質改善 ハリコシ画像

 

ビタミンは髪にも頭皮にもよい効果があります。

 

髪に良い作用をしてくれるのが、

ビタミンA,B群〔特にビタミンB2,B6〕

ビタミンC,Eです。

 

ビタミンA,C,Eは頭皮の健康を保つ効果があります。

 

B群は髪の細胞の成長や生成を促すので、

髪質を改善する効果が期待できます。

 

B郡の一種のピオチンも頭皮と髪を健康にして

髪の寿命を伸ばします。

 

※これに当てはまる人は要注意

頭皮や肌がベタつく
顔やまぶたがむくんでいる
疲れがとれにくく、風邪をひきやすくなった
ものもらいや口内炎がよくできる
慢性的に肩がこる
朝起きると体がだるく、胃がムカムカする

 

おすすめの食事

緑黄色野菜,柑橘類,根菜

 

美容室で髪の毛にハリとコシを出すには

 

髪質改善 ハリコシ画像

 

ビレカでは、

カラー、パーマ、トリートメントの際に

3つのタンパク質を使っていきます。

 

この3つを使うことで失われたハリとコシを戻していきます。

 

まとめ

 

髪の毛にハリとコシを出す場合は、

適切な食事と3つのタンパク質が大事ということでした。

 

きっちり規則正しく食べ続けるのは難しいですが、

意識するだけでも違いますよ^^

 

また、美容室で行うことと言えば、

3つのタンパク質を用いて失ってた部分を補うことが大事です。

 

もちろんそれだけではないですが、

他のものと交わる事によって最大の効果を発揮してくれますよ(^_^)

 

今日も読んでいただきありがとうございました♬

たつの市で髪質改善の美容院 をしているビレカの徳永でした^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。