【髪質改善】髪と頭皮とストレスの関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの 美容室画像

 

こんにちは!

 

たつの市で髪質改善の美容院 をしているビレカの徳永です^^

 

今回は“髪と頭皮とストレスの関係性”について

 

書いていこうと思います。

 

あなたは、知らない間に頭皮が荒れてたりしたことはありませんか?

 

自分でかいてたり、思い当たる節がある時はいいんですけど、

 

後で言われて気づくときって結構ショックですよねー>_<

 

頭皮が荒れる原因というのは一つだけの理由ではないです。

様々な理由が重なっています。

 

ただし、その中でも特に関係してくるのが“ストレス”なんです。

 

今の時代は女性が働いたり昔とは変わってきてますので、

 

ストレスは見逃せない部分です。

 

発散したくても、忙しさに追われて抱えこみがちです。

 

ただ、ストレスを完全になくすということは難しいかもしれませんが、

 

できるだけストレスの原因をつくらず、

 

長期にわたってストレスを溜めないことが大切です。

 

頭皮が荒れる原因の1つであるストレスの種類

髪質改善 頭皮画像

 

あなたはストレスには2種類あるって知ってましたか?

 

・過度なストレス

 

・過度・長期のストレス

 

ストレスは仕事や人間関係など過度に囲まれた環境や加齢など様々です。

 

ストレスというのは適度なものであれば、

 

ほどよい緊張感をもらたしてくれエネルギーを生みだしてくれるので

 

必要なんですね^^

 

ただし、過度なものであったり、

 

長期にわたって受け続けると次のような症状が現れます。

 

免疫系が乱れて、不安感、不眠、過食、食欲不振、

 

肌荒れ、肥満、脱毛などの異常が生じます。

 

たくさんの栄養分が失われて過労や病気の引き金になっています。

 

また体内活性酸素が増え、老化や生活習慣病の原因となります。

 

 

過度なストレスを長期にわたってためない方法

髪質改善 ストレス画像

 

 

①原因をため込まないよう息抜きをする

 

②消費された成分をしっかり摂取する

 

③発生する活性酸素をなくすために抗酸化成分をとりいれる

 

ストレス解消のカギとなる『セロトニン』

 

セロトニンというのは、神経伝達物質のことです。

 

ストレスがかかってくると、脳内の怒りや恐れの情報を運ぶアドレナリンなどが多量に分泌されます。

 

その際に感情の乱れのブレーキ役となって心の安定をもたらしてくれるのが“セロトニン”です。

 

セロトニンを増やす生活習慣を心がけることがストレス解消の近道になります^ ^

 

セロトニンを増やす食事

 

髪質改善 セロトニン画像

 

セロトニンの原料となる必須アミノ酸のトリプトファンは体内で合成されないので、

 

食事で補わないといけません。

 

セロトニンの合成にはビタミンB6、トリプトファンを脳内に運び吸収しやすくして、

 

セロトニン神経を活発に動かす炭水化物を合わせて摂れる食事がオススメです。

 

セロトニン神経のスイッチを入れるためにも朝食は必ず摂るようにしましょう!

 

食べる際はしっかりと噛んで神経を刺激しましょう!!

 

オススメの食品

バナナ、納豆、チーズ

 

運動

 

ウォーキングや水泳などは続けるうちにセロトニンが分泌される体に変わっていきます。

 

リズムを意識して行うことが大切です♪

 

笑う

 

腹式呼吸はセロトニンを増やす作用があると言われています。

 

声を出して笑いましょう(⌒▽⌒)

 

泣く

 

セロトニン神経に効く涙は感動の涙です。

 

感動する映画などを観て心から思いっきり泣くことは

 

ストレス解消にオススメです。

 

日光浴

 

セロトニン神経を起こすのが太陽の光です。

 

カーテンを開けて太陽の光をお部屋に取り込みましょう!

 

ストレスが身体に与える影響とは!?

髪質改善 ストレス画像

 

ストレスが増えると、全身のたんぱく質不足になります。

 

消化器や皮膚のたんぱく質不足により胃潰瘍や肌荒れが起こります。

 

さらに筋肉、脳などのたんぱく質まで消耗されストレスの抵抗力も弱まってしまいます。

 

その他にも精神的や肉体的なストレスを受けると尿を排出する際に

 

カルシウムとマグネシウム量が増えてしまい、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、

 

鉄の腸管での吸収が低下してしまうなどストレスはあらゆる栄養素の不足を招いてしまうんですね。

 

つまり、ストレスがかかるとあらゆる栄養素が筋肉や脳などに優先的に送られるので

 

他の組織は栄養不足になるということです。

 

その結果、免疫系が乱れて、

 

不安感、不眠、過食、食欲不振、肌荒れ、肥満、脱毛などの異常が出ます。

 

そして、多くの栄養分が失われ、疲労や病気の引き金になってしまいます。

 

 

喫煙や飲酒とストレスの関係

 

髪質改善 喫煙飲酒画像

 

 

あなたはストレスが溜まるとつい、タバコやお酒の量が増えるなんてことはないですか?

 

過度のタバコやお酒は体内のビタミンCを減らしさらにストレスを抱えやすい状態になっていきますよ。

 

 

ストレスに良いサプリ

 

ビタミンE

 

血行障害防止

 

ビタミンB2.B6

 

睡眠を促す、皮脂コントロール

 

ビタミンA

 

髪の発育

 

ビタミンC

 

健康から美容の万能薬

 

カルシウム

 

骨の形成に役立つだけでなく、

 

不安やイライラを抑える精神を安定させる効果あり

 

亜鉛

 

髪、爪、皮膚の維持。活性酸素低下、

 

成長ホルモンUP、免疫力UP

 

食事だけで摂りいれるのはなかなか難しいので、

 

サプリメントで補うのがいいと思いますよ^^

 

まとめ

たつの 美容室画像

 

ストレスが身体に与える影響というのはすごいですよね?

 

見えないけど、髪や頭皮に与える影響もすごいと思います。

 

人間悩みのない人なんてほとんどいないと思いますので、

 

もし、あなたがストレスが溜まってる際は

 

ぜひ不満や悩みを話してくださいね!

 

それがストレス解消になり、

 

身体や髪に少なからず良い影響を与えてるはずですから♪

 

それも髪質改善の1つですよ(^O^)

 

今日も読んでいただきありがとうございました♬

 

たつの市で髪質改善の美容院 をしているビレカの徳永でした^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。