【髪質改善】白髪を予防するうえで大切なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの 美容室画像

 

こんにちは!

たつの市で髪質改善の美容院 をしているビレカの徳永です^^

今回は“白髪をよぼうするうえで大切なこと”について

書いていこうと思います。

 

白髪の仕組み

たつの 白髪画像

 

本来、髪の毛というのは色はなく白髪の状態って知ってました?

 

じゃあ、なんで髪の毛は黒色なのかと言うと、

 

元々、白髪の髪が色づくのは毛が頭皮の中で成長するときに

メラノサイトという色素細胞がつくりだしたメラニン色素を毛髪内に取り込むことで色づくんですね。

 

なんか難しくなってきましたね(笑)

 

それがストレスや病気、老化によって髪の毛の根っこの部分(毛母細胞)に流れる血流が悪くなると

メラノサイトの働きが悪くなってメラノサイトが再配列されなくなります。

 

そうなると、メラニン色素がつくれなくなって白髪になっていく原理なんですね。

 

人種によって髪の色が違うのは、この辺りが関係してくるんですね~

 

白髪になるタイミングと原因

たつの 白髪画像

 

髪の毛が生え変わった時に白髪になる

加齢などによって衰えたメラノサイトが、髪の毛が生え変わる時に毛母細胞からなくなってしまいます。

 

成長期の時に徐々に白髪になる

血行不良や加齢などの衰えによりメラノサイトの活動が

衰え、徐々に髪の毛の色素が減少します。

突然白髪になる

病気などによりメラノサイトが急に活動を停止した場合、突然白髪になってしまいます。

遺伝

口癖のように言っていたり耳にした記憶はありませんか?

これはどういうことかというと、

人によってメラノサイトの寿命という遺伝的な要素を

もっているということなんです。

病気

マラリアや胃腸疾患、甲状腺異常、貧血病などの病気によって白髪が増えることがあります。

白斑などができると、その部分が白髪になることがあります。

栄養不足

ビタミン、ミネラル、良質のタンパク質あ不足し内蔵の働きが衰え、

血流量が減ることで白髪になることがあります。

ストレス、精神的なもの

苦労すると白髪が増えるという話を聞いたことありませんか?

髪の毛とストレスの関係はとても深いんですね。

身体にストレスがかかると、毛細血管が収縮してしまうため、

血流が悪くなって毛母細胞の働きを弱める原因になります。

 

ただし、

実際のところ白髪になる原因についてまだ解明されていないこともあるんですね(*_*;

 

また、“一晩で髪が真っ白になった”ということはないですし、

黒い髪が突然白くなることもありません。

 

その辺はご安心ください。

 

白髪を予防する場合は、

上記に書いた部分に気をつけましょう(^○^)

 

あとは頭皮やリンパマッサージも効果的です!

 

ビレカではダメージコースとは別に

ヘッドマッサージも含めたスキャルプコースもあります。

 

ぜひ気になる方はご相談くださいね^^

 

まとめ

たつの 白髪画像

 

いかがでしたか?

 

白髪の仕組みは難しかったと思いますが、

タイミングや原因を知ると、

そういえば・・・なんて方もいるんじゃないでしょうか。

 

原因を一つずつ対処していくと、

もしかしたら進行をおさえられるかもしれないので、

気になる方は改善してみて下さい^^

 

今日も読んでいただきありがとうございました♬

たつの市で髪質改善の美容院 をしているビレカの徳永でした^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。