【髪質改善】きれいな髪が簡単に手に入る方法(番外編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たつの 美容室画像

 

こんにちは!

 

たつの市で髪質改善の美容院 をしているビレカの徳永です^^

 

今回は“きれいな髪が簡単に手に入る方法(番外編)”について

 

書いていこうと思います。

 

まだ前編、後編読んでない方はこちら↓

 

きれいな髪が簡単に手に入る方法(前編)

 

 

きれいな髪が簡単に手に入る方法(後編)

 

さて、今回は番外編ということで、

 

ダメージレベル4以上の方に向けた記事になります。

 

【ダメージレベル5】

 

髪のダメージ

・軽くて硬さを感じる

・コーミングが通らない

 

髪の強度

・髪を引っ張ると伸びる

 

施術した履歴

・アルカリカラー、ウェーブパーマ繰り返し使用

・アイロンを使ったストレート、もしくはデジタルパーマなどのホット系パーマ1回以上

・ハイブリーチ1回以上

 

改善方法

 

このような方はダメージレベル4の方に比べてさらに損傷が増えています。

 

髪の毛の中の脂質の部分もさらに流れやすくなっています。

 

水分、脂質共に髪の栄養分が流出してしまってますのでしっかりと補います。

 

今までと同様にまず補修成分を傷んだ髪の内部にスゥーっと浸透させて、

 

水分、油分、補修成分の流れをつくるトリートメントをしていきます。

 

次に、穴ができた部分を穴埋めするトリートメントをグィッグィッと入れていきます。

 

この時は髪質に応じて合わせたものをチョイスします。

 

さらにここで、先ほど言った脂質の部分もペタペタと足していきます。

 

これで水の出入りをコントロールしてくれたり、

 

キューティクル同士を接着してくれます。

 

後は同じように傷んでいる外側のキューティクルも正していきます。

 

さらに、アイロンを使ったストレートだったり、

 

ホット系パーマといわれるデジタルパーマをされてる場合、

 

日が経ってくると髪の毛が硬くなっているケースがあるんですね。

 

なので、そんな場合は、

 

硬くなっていると浸透しにくくなってますので、

 

浸透性を向上させる処理剤を用いて

 

 

最後の傷んだ髪をシャキーンと引きしめて等電点に戻すトリートメントがさらに中へぐいーっと入っていくことによって、

 

補修効果や髪の強度がさらに高まってきれいになるんですね^^

 

【ハイダメージ】

 

髪のダメージ

・白っぽくてコシがない

・切れ毛が多く絡まりやすい

 

髪の強度

・溶けるような感じで軽く引っ張るだけで切れてしまう

 

施術した履歴

・アルカリカラー、ウェーブパーマ繰り返し使用

・アイロンを使ったストレート、もしくはデジタルパーマなどのホット系パーマ3回以上

・ハイブリーチ3回以上

 

改善方法

 

このようなハイダメージ毛というのは、

 

ブリーチを何度も繰り返しているか、

 

もしくは毛先にブリーチをしまくってる部分です。

 

よく、

「私、毛先が死んでて〜白っぽくなってるんです」

 

って言われる方がいますが、

 

どういう状態かというと、

 

これは、髪のダメージがひどく、

 

主成分のケラチンの繊維質が見えている状態です。

 

なので、

 

ここまでいくと、切る方がいいです。

 

ただ、

 

どうしても切りたくない、

もう少し伸ばして我慢したい、

 

という場合は応急処置的にトリートメントするのは可能です^^

 

さらに、

 

このような髪は吸水毛といって水を吸うと

テロ〜ンとしています。

 

ここまでいくと、

 

髪の毛の中の水分、脂質共に補っても、

 

すぐに流出してなかなか定着しません。

 

なので、普通にトリートメントするだけでは意味がないんですね。

 

今までの行程を行う前に、

 

すっからかんの髪の中に擬似的に、

 

結合を導入しないと後のトリートメントが定着しません。

 

なので、

まずその結合を導入していきます。

 

後は今までと同様にまず補修成分を傷んだ髪の内部にスゥーっと浸透させて、

 

水分、油分、補修成分の流れをつくるトリートメントをしていきます。

 

次に、穴ができた部分を穴埋めするトリートメントをグィッグィッと入れていきます。

 

この時は髪質に応じて合わせたものをチョイスします。

 

さらにここで、先ほど言った脂質の部分もペタペタと足していきます。

 

これで水の出入りをコントロールしてくれたり、

 

キューティクル同士を接着してくれます。

 

後は同じように傷んでいる外側のキューティクルも正していきます。

 

最後に髪質に応じたトリートメントをチョイスすることによって、

 

髪がサラッサラになったり、

 

プルンプルンになったり、

 

やせ細った髪は適度な

ガリマッチョのムキムキになって強くなります^^

 

まとめ

 

今回は“きれいな髪が簡単に手に入る方法(番外編)”について

 

書いてきました。

 

今までは髪の毛に対してですが、

 

もちろん頭皮に対してもケアは行なっています。

 

髪質を改善することで、

 

きれいな髪が手に入るだけでなく、

 

抜け毛や切れ毛を増やさなかったり、

 

加齢やダメージによってできたうねりやクセをマシにさせたりします。

 

そうする事で徐々に髪が扱いやすくなり、

 

日々のちっちゃなストレスの積み重ねが減って、

 

気持ちの面でも楽になれます。

 

そんな手助けができたらなと思っています^ ^

 

今日も読んでいただきありがとうございました♬

 

たつの市で髪質改善の美容院 をしているビレカの徳永でした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。